冷たい空気が入らないようにしよう

すきま風対策をしましょう!!

すきま風の対策
窓や引き戸、ドア、サッシのすきまなど、いたるところから冷気が入り込んできます。すきま風対策用品で防ぎましょう。
暖房効率が上がり節電になります。

昼間の太陽熱を取り込もう
昼間、外光が入る場合は、カーテンを開け積極的に部屋に取り込みましょう。そして、夜間は厚手のカーテンや断熱シートなどで熱が逃げないように工夫しましょう。
より少ない電気で暖房を使うことができ節電につながります。

冷たい空気は上へ
24時間換気の給気口から流れ込む冷たい空気、家の中のすきまから入り込むすきま風などの冷たい空気は、サーキュレーターなどを使って足元にたまらないように上へゆっくりとかきまぜましょう。
かきまぜることで温まりやすくなり節電となります。

カーテン
厚手のカーテンをすきまができないように天井から床いっぱいまでたっぷりと垂らすと、保温効果が高まります。
保温効果が高くなり節電となります。

業務用エアコンに関するご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ!

  • 0120-315-800 受付時間9:00~18:00(土日祝除く)
  • お問い合わせフォームはこちら